白髪だとハゲないというのは実はウソ!?

白髪の人はハゲない!?その噂は本当か?

白髪だからハゲないという話に、実際のところ根拠はありません

なぜならば、白髪もハゲのように頭皮にトラブルを抱えることで、発生する症状だからです。

白髪が生えてしまう原因とは一体何でしょうか?

白髪はメラサイトの働きが弱まることで発症する

白髪になる原因には、メラサイトという髪の毛の色の元になる色素細胞が、関係しています。
髪の毛が生成される過程で、このメラサイトがメラニン色素を毛髪の細胞内に取り入れ髪の毛を黒くします
メラサイトの働きが低下してしまうと、メラニン色素が生成されなくなり、髪の毛が白髪になってしまうのです。

何がメラサイトの働きを低下させるのかというと、最大の原因は「ストレス」だと考えられています。

ストレスは自律神経の働きを低下させ、体が持つ本来の機能を狂わせてしまいます。

毛髪の皮下にもその影響が及び、その結果、細胞の生成に必要なホルモンが足りなくなり、メラサイトの働きが低下してしまうと考えられているのです。

白髪の原因は頭皮の老化

白髪とハゲは、直接的なつながりはありませんが、頭皮にトラブルを抱えているという点においては、まったく関係がないとは言い切れません。

白髪が生え始めたということは、頭皮が老化を始めているという証拠です。
頭皮の細胞は、日々分裂を繰り返し、古い細胞から新しい細胞へと変化しています。
しかし、年月を重ねていくことで、次第に細胞が生まれ変わる速度は遅くなる「老化」が始まります。

頭皮の老化によって細胞の働きが弱まると、メラサイトの生成が少なくなり白髪ができやすくなるのです。
さらに健康な毛根も段々と生成されなくなり、ハゲへと進行してしまう恐れがあります
つまり白髪を見つけたら、頭皮が老化を始めている証拠なのです。

白髪もハゲと同じく正しい頭皮ケアが必要!

白髪は、頭皮に問題が発生しているために引き起こされます。そのため、ハゲの症状と同様に、白髪にも頭皮ケアが必要

頭皮ケアでは、毎日のシャンプーで皮膚を清潔に保ちながら、頭皮に対して栄養補給をすることが大事です。
頭皮の栄養失調が細胞分裂の機能を低下させる可能性がありますので、育毛シャンプーや育毛コンディショナーを使って、栄養素を補う必要があります

育毛エッセンスで頭皮に栄養を与える

育毛エッセンスは、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンなどの成分を頭皮になじませるものです。
シャンプーとコンディショナーを使用した後に育毛エッセンスを使うと、それらの成分が皮膚に浸透し栄養となり、白髪のない健康な髪の毛の発毛や、抜け毛の予防に効果があります。

最近、「髪の毛に元気が無い」、「白髪が増えた」と感じている人は、試しに使ってみるといいでしょう。

このページの先頭へ