育毛に関する質問「育毛都市伝説」

頭をかかえて悩む男性

インターネットのQ&Aサイトなどに掲載されている質問に対する回答を、すべて真に受けてしまわないようにしましょう。

Q&Aに回答を投稿する人たちは専門的な知識を有している人がいれば、中には間違った知識を持って投稿している人達も多いからです。

間違った解釈を真に受けて実行してしまうと、頭皮を弱らせて薄毛を引き起こす原因になる恐れがあります。
そんなトラブルを回避するために、育毛に関するよくある質問に対して、その答えを解明していきます。

●間違った髪の毛の知識1
「薄毛になるともう治らない」

悩む男性

「一度薄毛になってしまうと、もう二度と元には戻らない・・・。」

昔は確かに、一度薄毛になると元には戻らないと考えられていたかもしれません。
しかし、今ではその考えは間違いです!

毛乳頭が生きてさえいれば、髪の毛の再発毛は可能だといえます。

薄毛の人の毛乳頭は眠っている

毛乳頭は、髪の毛の毛球の内部にある物質で、栄養と酸素を送り、毛母細胞の成長を促すための器官です。※毛母細胞とは、髪の毛の元となる細胞のことです。

毛乳頭が活発な時は、毛母細胞がどんどん作られ、丈夫な髪の毛が生成されます。
しかし、薄毛傾向の人の毛乳頭は、栄養を受け取る血管から離れて眠っているか、死滅しているかのどちらかです。
死滅していなければ、目覚めさせることによって、再び髪の毛を生やすことができるのです。

毛乳頭を目覚めさせる「洗浄」「保湿」「栄養補給」

毛乳頭は、頭皮トラブルを抱えることによって眠ってしまい、発毛しなくなります。
「洗浄」「保湿」「栄養補給」の3つの頭皮ケアをおこなうことで、頭皮トラブルの改善が促され、毛乳頭が目覚める可能性があります。

【頭皮の洗浄】

頭皮を毎日シャンプーすることです
薄毛の人は、育毛シャンプーを使いましょう。
毛穴や髪の毛の汚れを除去することで、悪玉菌の繁殖を抑え、かゆみや炎症、フケを無くします。

【保湿ケア】

育毛コンディショナーで保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」補給しましょう。

【栄養補給】

育毛エッセンスで、頭皮の環境を整えます
酸化を抑えるビタミンEや、雑菌の繁殖を抑えるオリーブ葉エキスなどの成分が配合されているものを選びましょう。こまめなケアで、正常な頭皮環境を保てば、毛乳頭は目覚めやすくなります。

●間違った髪の毛の知識2
「コンディショナーは薄毛の人には良くない!?」

コンディショナーを使用している男性

コンディショナーは、シャンプーと違って髪に成分をなじませるため、成分が残留して薄毛になりやすくなるのでやらない方がいい。」
この噂は、間違いだといえます。

洗髪を行ったままコンディショナーを使わないと、頭皮環境が雑菌の繁殖しやすいアルカリ性に偏ってしまい、薄毛の進行を助長してしまうからです。
またコンディショナーの成分は、失った組織を補修するために髪の毛になじむよう開発されています。髪の毛に残留して汚れになるものではありません。

コンディショナーが持つ頭皮の弱酸性化効果

薄毛予防・改善には、コンディショナーの使用が欠かせません
コンディショナーには、アルカリ性に偏った頭皮環境を正常な弱酸性に戻す働きがあります。頭皮を弱酸性に保つことで、雑菌の繁殖を抑制することができ、髪の毛が成長しやすい環境をつくることができるのです。

コンディショナーが持つ頭皮の弱酸性化効果

コンディショナーには、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、髪の毛や頭皮の乾燥を防ぐ保湿成分や、ダメージを補修するたんぱく質が豊富に配合されています。
それらの成分は、荒れた頭皮環境を正常化し、毛髪にハリ・コシ・艶を与える効果が期待できます。

現在使用しているコンディショナーで、頭皮の状態が改善されないのであれば、配合成分をチェックし、育毛用の薬用コンディショナーに代えてみてはいかがでしょうか。

●間違った髪の毛の知識3
「ドライヤーをかけるとハゲる」

髪を乾かす男性

ドライヤーは、かけすぎると髪の毛を傷めることになります。
しかし、お風呂上りにドライヤーをかけず生乾きのまま放置していると、雑菌の繁殖を許し、かえって頭皮環境を悪化させてしまうことになります。

ですから、濡れた髪はドライヤーで必ず乾かしてあげることが大切です。

●間違った髪の毛の知識4
「皮脂はしっかり洗い流したほうがよい」

髪を洗う男性

頭皮の脂性が気になるがゆえに、シャンプーを何度もおこない皮脂を徹底的に洗い落とそうとする人がいます。
これは返って頭皮や髪の毛を乾燥させてしまい、フケを発生させる原因になりますので、やめましょう。

シャンプーは1度に1回を基本に、頭皮の皮脂を適度に残すということが大切です。
皮脂は、髪の毛や頭皮を乾燥や細菌から守る役割があるので、過剰に落としすぎないようにしましょう。

正しい頭皮ケアと日々のチェックで薄毛を改善!

頭皮ケアは、正しい知識を持っておこなえば発毛環境が改善され、太くて元気な髪の毛が生えるようになります。
また、日々の観察で、薄毛の兆候を早期発見することも大事です
薄毛を初期症状の段階で発見するために、髪の毛の質をチェックし、細くなってはいないか? 
抜け毛は増えてきていないか?など、毛髪の変化に気をつけるよう心がけましょう。

気になる育毛都市伝説について

携帯で何かを調べる男性

このページの先頭へ