正しいシャンプーを実はできていない!?

毎日の入浴時に正しいシャンプーをおこなっていれば、汚れや余分な皮脂がきちんと落ちて、薄毛の進行を妨げることができます。
(…ここで言う「正しいシャンプー」とは、髪の毛を洗うのではなく頭皮の毛穴を磨くということを指します)
そもそも、薄毛を引き起こす主な原因は、頭皮にある毛穴が皮脂や汚れによって目詰まりすることです。毛穴が詰まってしまうと、中に分泌された皮脂が溜まり、雑菌が繁殖し、炎症を起こしやすくなってしまいます。

では、どうすれば、そんな状態を防ぐことができるのでしょうか?
以下では、正しいシャンプーのやり方について紹介していますのでご参考にしてください。

●シャンプーは短時間で
済ますのが理想的

●シャンプーは短時間で済ますのが理想的ー

シャンプーは、本来汚れや皮脂を洗い落として清潔にすることを目的にしたものです。
成分を浸透させようとして、つけ置き洗髪をする人もいますが、これはNG! 長時間シャンプーの洗浄成分にさらすことで、皮脂が過度に落ちてしまい、頭皮を乾燥した状態にしてしまいます。大事なことは、30秒~1分程度の短時間で全体をくまなくマッサージ洗いをし、速やかにすすぐことです。
成分の浸透は、頭皮に優しい植物性成分が多く含まれた育毛コンディショナー使っておこなうようにしましょう。

●1日に何度も
シャンプーはしない

●1日に何度もシャンプーはしない

1日にシャンプーで何度も頭を洗う行為は、洗浄成分が頭皮と髪の毛の油分を必要以上に奪うので、NGです。
基本は、1日1回の寝る前のシャンプーを必ずおこなうということ!これだけは必ず実施しましょう。

●洗浄力だけを見て
シャンプーを選ばない

●洗浄力だけを見てシャンプーを選ばない

皮脂が気になるからといって、洗浄力の強いシャンプーを基準に選ぶ必要はありません。
洗浄力が強すぎるシャンプーを選ぶと、かえって必要な油分まで落としてしまいます。
育毛を目的としたシャンプーに大事なのは、皮脂を落としすぎないこと。 よって、購入する時は、洗浄力よりもむしろ補修成分(コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの、頭皮の栄養補給を目的とした成分)が豊富に配合されたものを選ぶようにしましょう。

●育毛用コンディショナーの併用を
必ずおこなうこと

●育毛用コンディショナーの併用を必ずおこなうこと

育毛シャンプーを使った後は、髪の毛に必要なアミノ酸やコラーゲンなどの成分を十分に含んだ、育毛用コンディショナーを併用しましょう。 そうすることで、シャンプーだけでは足りない、頭皮への栄養補給を十分におこなうことができます。
コンディショナーには、シャンプーよりも栄養成分が豊富に含まれています。
それらの栄養成分が補給されることで細胞分裂が活発化し、ハリのある毛髪を生む毛根を保つことができます。

このように、薄毛はシャンプーとコンディショナーの両方を上手に活用して正しいシャンプーを実践すれば、予防することができるのです。

ついやってしまう!間違ったシャンプー

ついやってしまう!間違ったシャンプー

このページの先頭へ