頭皮のツボを確認して育毛シャンプー時に活用を

育毛シャンプーと併用するとよいツボの刺激について

育毛シャンプーは、髪の毛を生えさせるためのものではありません。頭皮の環境を整えて、本来の力を呼び覚まし、髪の毛が生えやすい状態を作り上げるために使用します。アミノ酸系、あるいは石鹸系のシャンプーで洗えば、刺激を最小限に抑えながら余分な皮脂や汚れを落とすことができます。

頭皮には多少の皮脂が必要ですが、育毛タイプなら必要最低限の皮脂を残すことができますので、無防備な状態にならずに済みます。育毛シャンプーで頭皮環境を整えながらツボ押しを行うと、更に育毛・発毛効果は高まります。これらのシャンプーには血行を良くしたり、炎症を抑えたりといった発毛に有効な成分が含まれており、成分を浸透させるためにマッサージを行うことがあります。

そのマッサージの片手間に育毛・発毛に効くポイントを指の腹で刺激すれば、効果がアップしたり、実感できる時期を早めることができます。力を加える際には、頭皮を傷つけないようにすることが重要です。

育毛シャンプーで洗いながら押したいツボは、複数あります。まず一つ目は百会です。百会は、左右の耳の延長線上と鼻からの延長線が交わる所、つまり頭のてっぺんにあります。とても分かりやすい位置なので、初心者でもすぐに取り入れることができます。次に、そこから少し顔の方に移動した神庭があります。

眉間から指4本分と少し上の中心線上にあります。神庭から左右に3cm程離れた所には、曲差というツボがあります。ここを押すと、抜け毛を予防する効果があります。

シャンプー時にマッサージを行う際には、これらのポイントを押さえておくと、発毛・育毛効果が高まります。もちろん、全体的にくまなく揉みほぐすことも血行改善につながりますので効果的です。

    
サブコンテンツ

効果の高い育毛シャンプーを比較!

このページの先頭へ