ノンシリコンの育毛シャンプーの頭皮への利点と注意点

ノンシリコンの育毛シャンプーについて

最近ではノンシリコンというシャンプーをテレビCMでも店頭でもよく見かけるようになりました。シャンプーの中にシリコンが入っているのといないのとでは髪の毛や頭皮に与える影響が異なります。シリコンは髪の毛を一本一本コーティングしてつるつると手触りの良い絡まりにくい髪にするものです。髪の毛が絡まりにくいということはシャンプーを使用している最中やヘアセット時の抜け毛を減らすことができます。

しかし、シリコンは毎日のシャンプーの使用で髪の毛や頭皮の表面にどんどん張り付いて溜まってしまうので、皮膚の呼吸が妨げられて髪の毛の発育に良くないとされています。ノンシリコンの育毛シャンプーは髪の毛と頭皮を健康的で清潔に保ちます。

そうすることでしっかりとした良い髪の毛の発育を促しているのです。シャンプーは毎日使うものなので、育毛を意識するなかでシャンプー選びはとても重要なポイントになります。正しい知識とケアが育毛を成功させる鍵です。

ノンシリコンの育毛シャンプーを使用する際に注意しなければならないのが、シャンプー使用時の絡まりによる抜け毛です。シリコンが入っていないためにどうしてもギシギシと髪の毛がきしんでしまい、洗いにくくなります。洗髪中の絡まりを防ぐためにはシャンプーを使用する前に髪の毛の毛先にコンディショナーをつけておくのがポイントです。

そして絡まりをきちんと解いてから、その後に普通にシャンプーを使用して洗いましょう。美容院でもよく行われている方法で、髪の毛への負担を減らし、抜け毛を最小限に抑えてさっぱりと洗髪することができます。正しい方法を知って使用すれば、ノンシリコンだとギシギシするからと敬遠していた人でも満足した洗髪ができるでしょう。

    
サブコンテンツ

効果の高い育毛シャンプーを比較!

このページの先頭へ