育毛シャンプー時のマッサージの仕方について

育毛シャンプーの効果をあげるマッサージの仕方

育毛シャンプーを使うことで、育毛効果はありますが、シャンプーのやり方を工夫することで、その効果をさらに高めることができます。髪の毛が生えるには、様々な栄養素が必要となりますが、この栄養素が正しく頭皮に届けられなくては意味がありません。

ですのでマッサージを行いながらシャンプーを行うことで血行を良くして、髪の毛の成長に必要な栄養素を正しく届けてくれるようにしていきます。このマッサージの仕方は簡単で、シャンプーをする際には頭皮をゴシゴシと洗ってしまうと新生毛と呼ばれる、これから髪の毛に成長していく毛が抜けてしまいます。

ですので頭皮をゴシゴシと洗うのではなくて、頭皮を掴んで動かすようにしてマッサージを行っていくと、新生毛が抜けることなくシャンプーをすることができます。この方法を提唱したのは頭髪博士の板羽忠徳という方で、このシャンプーの仕方を髪様シャンプーと呼びます。髪様シャンプーの仕方は、誰でも簡単に行うことができますので、実践してみてください。

育毛シャンプーと呼ばれる髪様シャンプーの仕方は、まず初めに育毛シャンプーをワンプッシュ手にとり、それをしっかりと泡立てていきます。次に、それを髪の毛に付けていき、全体にしっかりと泡立てたら、まず初めに側頭部をマッサージして行きます。親指以外の4本の指を耳の上にあてて、親指は耳の後ろの突起の下にあてます。

地肌を擦らないようにして頭皮を上下にゆすっていき頭頂部までマッサージしていきます。次に頭頂部は両手を組んで手のひらの中央に寄せてすぼめる様にして、手の平で頭皮を持ち上げていきます。次に前頭部あたりをマッサージしていきます。親指と人差し指を重ねて蟹のような形を作り、額から頭頂部にかけて動かしていきます。後頭部も同じようにして行っていきます。各部分を1分程度で行うと新生毛を抜くことなくシャンプーをすることができますのでお試しください。

    
サブコンテンツ

効果の高い育毛シャンプーを比較!

このページの先頭へ