人気育毛シャンプーの口コミを徹底調査!

抜け毛予防で選ぶオススメのシャンプーBEST3

抜け毛の症状が現れはじめたら、薄毛が進行し始めている状態です。
抜け毛が現れる原因は、頭皮に残留した皮脂とフケが頭皮環境を悪化させてしまうから。
ここでは、頭皮や髪の毛傷めず、余分な脂やたんぱく質汚れを効率よく洗い流せる育毛シャンプーをプロ目線で厳選し比較紹介しています。
複数の育毛シャンプーを比較することで、自分に合う育毛シャンプーが見つかるでしょう。

比較したおすすめ育毛シャンプーのノヴェルモイ薬用シャンプー

 オススメ育毛シャンプー1
 ノヴェルモイ薬用シャンプー

新聞や広告でモニターを一般公募。数多くの方が薄毛の改善に成功しました!
植物性たんぱく質・天然のオイルなど、皮脂や角質(ケラチン)に近い成分で頭皮をいたわりながら洗浄!
薄毛の進行がすでに始まってしまった段階に起きる抜け毛の症状を改善。グリチルリチン酸2Kの抗炎症作用が頭皮の炎症を抑えて、抜け毛が発生しやすい荒れた頭皮を改善します。
あきらめかけた薄毛の症状には比較して選んだこのシャンプー!

【効果】
・抜け毛の原因になる酸化した皮脂やフケを、吸着しやすい植物成分で洗い流す
・美容化粧品に使われている皮膚の保湿機能を維持する高純度の大豆リン脂質を配合
・イソフラボン成分が頭皮細胞の酸化を防ぎ、血行を促進

比較したおすすめNO1の育毛シャンプー

比較したオススメ育毛シャンプーのリアルラゾンシャンプー

 オススメ育毛シャンプー2
 リアルラゾンシャンプー

理髪店でも比較的使用されているプロ仕様の育毛シャンプー!
海泥が毛穴の奥に浸透して吸着。泡と一緒に汚れを洗い流します!
アミノ酸成分(ココイルメチルタウリンNa)が、皮膚を傷めずに洗浄し、加水分解シルクが毛髪や皮膚を乾燥から守ります。

比較したオススメ育毛シャンプーのS-1無添加シャンプー

 オススメ育毛シャンプー3
 S-1無添加シャンプー

ユーザーレビューで比較しても高い評価のある育毛シャンプー。
絹から抽出したシルクアミノ酸成分を配合!シルクアミノ酸には、体の元となるアミノ酸18種類以上が含まれています。
それらの成分は弱酸性で、比較的頭皮にダメージを与えずに髪や頭皮の細胞を補修します。

余計な物を一切加えずに作られているため、頭皮が荒れやすい敏感肌の人にオススメです。

頭皮改善効果で比較して選ぶオススメのシャンプー BEST3

皮脂の過剰分泌や角質の代謝、頭皮の血行不良などの頭皮環境の悪化は、薄毛を引き起こす前段階です。改善するには、皮脂の分泌を正常化し、保湿力と程よい油分をキープした頭皮環境を作るのが大切!ここでは、配合された天然成分が頭皮に正常な働きを促す育毛シャンプーを比較紹介しています。

比較したおすすめ育毛シャンプーのプレミアムブラックシャンプー

 オススメ育毛シャンプー1 プレミアムブラックシャンプー

黒い液体の正体はミネラルを多く含んだ泥の成分!
泥が吸着して髪の毛の汚れや皮脂を綺麗に洗い流し、ミネラル成分を頭皮と髪の毛に補給します。

【効果】
ヘアパック感覚で使える新発想の育毛シャンプー
・泥のミネラルが頭皮に浸透!血行不良改善で健康的な毛髪が生える
・頭皮を傷めない!頭皮の成分に近い分子形状のアミノ酸成分やミネラル成分が皮脂やフケに吸着して、しつこい汚れを綺麗に洗浄

比較したオススメNO1の育毛シャンプー

比較したおすすめの育毛シャンプーのノヴェルモイ薬用シャンプー

 オススメ2
 ノヴェルモイ薬用シャンプー

イソフラボン成分が活性酸素による頭皮細胞の酸化を抑制!
イソフラボンの坑酸化作用が頭皮の老化を防ぎ細胞分裂を活性化!その結果メラサイトの生成が促進され、白髪予防にも比較的効果あり

比較したおすすめの育毛シャンプーのモンゴ流EXシャンプー

 オススメ3
 モンゴ流EXシャンプー

インディアンの太くてコシのある髪質を比較分析し開発!
現地で採取したイラクサエキスやユッカ根エキスなど、その他天然成分21種類を配合。
頭皮環境を乱す「5αリダクターゼ」を抑制して発毛を促します。

洗いあがりで比較して選ぶオススメのシャンプー BEST3

洗髪後の髪の毛の質感は、育毛シャンプーを比較して選ぶ際の重要な要素のひとつです。
細くなって傷んでいたり、パサついた髪の毛は、薄毛の前兆となる危険シグナル! ここでは、そんな薄毛の前兆から改善していく、洗い上がりの髪の毛の手触りや、パサつき、切れ毛などの傷んだ髪の毛に効果のある育毛シャンプーを比較紹介しました。

比較したおすすめの育毛シャンプーのGrowth Project. アロマシャンプー

 オススメ育毛シャンプー1 Growth Project. アロマシャンプー

天然ユーカリの香りでリラックス効果!
育毛シャンプーに「香り」の要素を取り入れたシャンプー。
髪への刺激が少ないアミノ酸が、頭皮や髪の毛にこびりついたたんぱく質成分と結合して洗い落とします。ヌルつきがなく洗い上がりもさわやかなのが特徴的

【効果】
・育毛剤にも使われている抗炎症作用を持ったセンブリエキスや、保湿効果の高いグリコシルトレハロースを含む30種類以上の天然成分を配合
・頭皮に負担がかかる合成香料ではなく天然のアロマオイルを配合
リラックス作用がストレスを軽減し、頭皮の硬化を防ぐ

比較したオススメNO1の育毛シャンプー

比較したおすすめ育毛シャンプーのブブカシャンプ

 オススメ育毛シャンプー2
 ブブカシャンプー

アミノ酸が頭皮のたんぱく質成分と混ざり合って洗浄。アミノ酸は元々体に含まれている成分だから頭皮を傷めずに程よい洗浄力が実現されています。
スッキリとした泡立ちで、洗い落としも速やか。
傷んだ髪の毛がアミノ酸で補修されることで、パサつきの無い仕上がりを実感できます。

比較したおすすめ育毛シャンプーのノヴェルモイ薬用シャンプー

 オススメ育毛シャンプー3
 ノヴェルモイ薬用シャンプー

洗い上がりは比較的指通りが良く滑らかで、乾かした後はサラサラの爽やかな仕上がりに!
赤ちゃんの肌にも使える低刺激の配合成分。
荒れた頭皮の炎症を抑えながら、フケやかゆみを予防・改善します。

そんな効果も!?育毛シャンプーの意外な効能

育毛シャンプーは、ただ髪の毛を洗うだけのものではありません。
普通のシャンプーと育毛シャンプーを比較して違う面は、皮脂の分泌バランスと保湿力を有効成分や天然成分の働きで整え、頭皮環境を改善するという効果があるというところ。
ここでは、そんな育毛シャンプーが持つ、比較的優れた頭皮環境改善効果の内容について具体的に紹介しています。

頭皮環境を改善する事でフケやかゆみが改善!

育毛シャンプーと普通のシャンプーを比較すると、頭皮環境の改善効果が断然違うということがいえます。
例えば、フケやかゆみの症状は頭皮の乾燥から引き起こされることが多いのですが、普通のシャンプーでは比較的症状は改善されにくいのです。
なぜならば、普通のシャンプーは洗浄力が強すぎるものが多く、頭皮の脂を落としすぎてしまいまいます。
そのことによってもたらされる弊害が頭皮の「乾燥肌」
このサイトでは、そんな乾燥肌を予防・改善する育毛シャンプーの効果について比較して取り上げています。

薄毛の元となる嫌なベタつきを改善!

頭皮や髪の毛に発生するあの嫌なベタつき原因は、皮脂の過剰分泌によるものです。
皮脂がたくさん頭皮に溜まると、毛穴を詰まらせてしまい、正常な皮膚呼吸を妨げて発毛障害を招きます。
そのような皮脂が大量に出てしまうのは、使っているシャンプーに問題があるのかもしれないということをご存知でしょうか?
このサイトでは、そんな皮脂の過剰分泌がもたらす頭皮への影響と育毛シャンプーによる改善のメカニズムについて詳しく解説しています。

育毛シャンプーで白髪も予防できる!?

白髪が生えるのは、薄毛と同じく頭皮に問題が生じている可能性があります。
育毛シャンプーの効果は、薄毛に対してだけではありません。
育毛シャンプーを使って頭皮環境を改善することによって、実はそんな白髪に対しても効果が期待できるのです。
このサイトでは、白髪が発生するメカニズムを解説し、育毛シャンプーがどのように頭皮を整え、白髪を改善するのか?詳しく紹介しています。

育毛都市伝説

育毛の間違った知識のせいで頭皮環境を悪化させてしまうと、元も子もありません。
頭皮や髪の毛の発毛メカニズムを正しく理解し、なぜ自分の髪の毛が薄毛の危険に晒されているのかをしっかりと認識する必要があります。ここでは、よくある育毛の噂が本当なのかどうかの真相を追究!間違った知識と正しい知識を比較し、正しい頭皮ケアの元、育毛シャンプーの効果を最大限発揮していただきたいと思います。
情報は比較しないと正しいかが分からないので、しっかり確認しましょう!

海藻を食べると髪が増える?

育毛に比較的効果のある海藻

お味噌汁やお刺身の付け合せによく登場するわかめ。
わかめや昆布、海苔などの海藻類は他の食べ物と比較しても、髪の毛を増やすという噂を聞いたことがある人も多いでしょう。
確かに海藻類には、頭皮に必要な亜鉛や鉄分などのような、ミネラル分が多く含まれています。
ですが、果たして海藻だけの摂取で、本当に薄毛予防の効果があるのでしょうか?当サイトの「育毛都市伝説」では、そんな海藻と薄毛予防効果についての噂の真相を解説しています。

白髪の人はハゲないの?

比較的育毛が必要ない白髪の男性

白髪が多い頭髪の人は少ない人と比較しても、頭皮のメラサイト(色素細胞)の働きが低下しています。
メラサイトは、髪の毛の色をつかさどる細胞で、毛根にある毛球に本来数多く存在している成分。
そんなメラサイトの働きが低下するのは、頭皮の老化やストレスが主な原因となって引き起こされるのです。
当サイトの「育毛都市伝説」では、頭皮が老化する原因や、老化や精神的ストレスが頭皮に与える悪影響について取り上げています。

このページの先頭へ